• Client :
  • Tags :
    , ,
  • Category :
  • Project Url :
  • Date :
    2020-02-06
sdg_icon_09
sdg_icon_11
sdg_icon_12

不動産業

sean-pollock-203658-unsplash

 

契約

  • 不動産の賃貸や売買の仲介業務では、住宅の供給から、物件管理、入居者探し、入居希望者の案内、契約の締結までの一連のプロセスにおいて、数多くの業者が関わり、その情報のやりとりの量は膨大です。入居者審査時の個人情報のやりとりや必要書類の提出など、紙やFAXに依存した業務体制ではあらゆる業務が非効率なのが現状です。

不動産の契約時には本人確認書類や住所確認書類、戸籍謄本など様々な書類を取り揃えなければならないが、必要な書類を電子化してプラットフォームに記録することでこれまでの煩雑な紙のやり取りを削減します。

物件管理

  • 紙や表計算ソフトに依存した業務体制では、人為的なミスが増えたり、書類のやりとりによる時間的なロスが発生し、結果的に作業効率が低下する。

土地にアカウントを付与し、施工内容や作業員情報を記録することで、土地と建物に関する情報が集約された状態で保管・移転できる形を目指します。結果的に作業員が毎回実施している紙ベースの報告作業や、確認作業が軽減され、作業効率の向上と汎用性の高い取引プラットフォームが実現可能です。

煩雑な作業を要した紙のやり取りを削減する事で、生産性の向上と、紙の資源を有効的に活用する事に寄与します。また、不動産の価値をトークンに集約する事で、売買にかんする手続きや、入居契約の手間を簡素化し、グローバルマーケットにおいても不動産の流通を促進させることで、新興国の国に対しての支援にも繋がることが予測されます。